特約について見ていこう

 車自身に保険をかけたりまたは事故にあった時に人を傷つけたりまたのものに傷をつけたりすることに対して保険を考えてる人がたくさんいるのですが、車の中に置いてある身の回り品についてはそれほど保険をかけようという意識を持ってる人は多くありません。
おそらくこれは車内身の回り品についてはさほど金額が高くないというのと、車の中に鍵をかけているので安全安心だという点があり、わざわざ保険をかけなくても大丈夫だと思ってる人が多いからです。
しかし車内の身の回り品の中でよくよく考えてみるとカーナビや携帯電話などをそのままにしておいて、翌朝とられているという事件もありますし、人によってはパソコンやタブレットなどの電子機器をそのままにして、すべて盗難にあったという話もあります。
またそれだけではなく、ほんの些細なものであっても、盗難にあった車というのは全て持っていかれる可能性がありますので、注意をしなければきません。そのため車の中の身の回り品についての保険特約を結ぶ必要があります。保険をかけるなら対物や対人だけでなく、車の身の回り品についてもしっかりと保険はするようにしたいものです。仮にそのものがとられたり、もしくは傷つけられて修理をださなければいけないとなると、その修理代また同等品が戻ってくるということから考えから考えると保険に入っているほうがずっとお得ですし、実際毎月払うお金も微々たる料ですので損はないのです。

コメント

コメントを受け付けておりません。