特約について見ていこう

他車運転危険担保特約とは、職場の旅行や家族でのレジャーのために友人・知人の車を借りる場合など、他人の所有する車を運転しているときに起こった事故による損害を補償するため、自動車保険の主契約に付帯して契約することができる特約のことをいいます。
この場合の主契約としては、事故によって他人の人身や車両その他の物に対して損害を与えてしまった場合に補償を行う対人賠償保険・対物賠償保険、事故によって本人・家族や同乗者にけがまたは死亡の損害があった場合に補償を行う人身傷害補償保険・搭乗者傷害保険、事故によって本人所有の車両に損害があった場合に補償を行う車両保険などがあり、契約の際にこの特約をわざわざ選択しなくても、自動的に特約が付帯されてくる保険商品のほうが多くみられます。そして、この保険の適用対象となる損害があった場合には、主契約と同程度の範囲内において、借りた相手の保険に優先して保険金が支払われます。
なお、この特約はひとつの車両にひとつの保険という原則の例外的な取り扱いであり、一時的な使用目的に限って適用されることになっていることから、他人所有の車を常時使用しているような場合には、この特約の対象とはなりませんので注意が必要です。

コメント

コメントを受け付けておりません。